糸紡ぎをはじめました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ENITEN
 
[スポンサー広告
紡ぎ講習
昨日は一日GRASS HEARTさんでの講習。

途中なのに放置しっぱなしの初!ラグ織りを少し、
とメインはアートヤーンの基礎講習。

ラグはすっかり写真を撮ることも忘れてしまうくらい
ちょっと進歩がありません。
どうしても織り幅がきちんとそろわない。
紡ぎと同じく、きちんと集中しなくてはきれいに織れません。
集中力のなさを実感(涙)

でも、紡ぎの講習はレイコチャンsawakoさんとご一緒できて♪
皆さんの材料やら方法やら仕上がりまで一緒に楽しめて♪
ほんとうに楽しかったです。

レイコチャン材料
レイコチャン材料

sawakoさんバッツ
sawakoさんバッツ

かわいかったのが、レイコチャン持参の紡ぎ機リトルジェム♪
私がふーふー大汗をかいてダンボール詰めにして送った紡ぎ機を横目に?
軽々と肩にかけたバッグに入れて登場でした!
すごくコンパクト♪
欲しくなってしまいます。

そして、もうひとつかわいかった、
一生懸命紡ぐための羊毛を整えるレイコチャンの後姿♪
載っけちゃいます。
まわすレイコチャン
ドラムカーダーを回すレイコチャン

もうひとつすごかったのが!
先生の電動ドラムカーダー!!!
ブイ-ンと一気にふわふわバッツが出来上がります。
これも欲しくなった←物欲高っ!
電動ドラムカーダー
電動ドラムカーダー

アートヤーンは皆それぞれの雰囲気があって、
自分ではだせないそれぞれの配色や雰囲気に刺激を受けます。
私の紡いだ糸たち
アートヤーン
モヘア入れたもの、スラブヤーン、コイル(もどき)、シルクマシュマロ巻き

私は前に作ったのもこんな雰囲気だったなあ。
ちがう雰囲気のものも造ってみたい。
スポンサーサイト
Posted by ENITEN
comment:10   trackback:0
[紡ぎ
スライバー染め
今日も科学染料で染め♪
スライバーという細長くきれいにまとめられた羊毛を
好きな3色で染めます。

一色ずつ色を入れていきます。
スライバー染め 1

スライバー染め 2

中心より、ピンク、淡グリーン、オレンジ3色入るとこんな感じ。
スライバー染め 
Landscapes/Heath,Saltmarsh,Kangaroo Paw
素材/フォークランド

思ったよりも、グリーンが薄い(涙)

後から
Ice Greenという色を作り、もう一度グリーンの部分にかけました。
ああ、色のセンス無い(涙)

結局、脱水終わってこんな状態。
スライバー染め 3
ちょっと汚くみえる(涙)

オレンジが薄い?
おそらく、外側の火から遠い部分のオレンジが洗い流されてしまったので
温度が足りなかったのでしょう。

でも、2段に重ねたのに、下の部分にも色が入っていたので
ヨシとしましょうか。

この後どうなるか。。。。。。。


 more...

Posted by ENITEN
comment:2   trackback:0
[染め
額づくり
額づくり
をもう何年でしょうか、習っています。

白木の額にいろいろな技法をして
鉄や石、スエードのように見える額などができあがるのです。
ちょっと感動です。

Iron Frame
アイアン仕上げ

額 Lace
レース仕上げ

月に1度だけ、
そしてその1度の講習ではとても仕上がらないので
あまり量は造っていません。

そして家にはあまり額を飾れる壁がありません(涙)
おまけに、周りがごちゃごちゃしているので
飾ってもあまり額が映えません(大涙)

額 Steel
スチール仕上げ

でも、やめることができません。
先生はもちろんのこと、生徒さんたちもとてもおしゃれなのです♪
たくさんの情報をお持ちです。
素敵な美術館、ファッション、インテリア、そして食♪
女性ならではのうれしい情報です。

帰りには、情報でおなかいっぱい♪
こつこつと自分のやることに取り組んだ満足感で
心もおなかいっぱいです。

こつこつと地道にいろいろなことを積み重ねていくこと
の大切さをかみ締めることができます。
大雑把人間の私が、自分の一番苦手分野をかみ締めます。

額 Fig
アンティーク木目仕上げ


今日はやっとのことで
特別講習を受けることができました♪
ずっと前から先生の作品を観て、造りたい!
と思っていた、古典技法。
昔からの方法で、昔ながらの時間をかけて造ります。

いつもの方法よりも
ずっと味わいのある素敵なものが出来上がるはずです。

来週、手の込んだ仕上げです。
大変よーと脅されています。
ちょっとどきどきです。
仕上げのために、今日の塗りかさねに
丁寧に手を加えていく宿題があります。

小さなかわいい額ですから、味わいのある作品にしたいです。
古典技法下塗り
古典技法による下塗り

Posted by ENITEN
comment:2   trackback:0
[
シルクマシュマロ
先日染めたブルーの素材の中に、
シルクマシュマロというものがあります。

初めて吉祥寺のアナンダさんで見つけました。
このまま糸を紡ぐときに,ぽよーんと混ぜても面白いかな
と思ってレジに持って行きましたが、
お店の方が「少しずつ糸を引き出せるんですよ」
と教えてくださいました。

で、染めが乾いたマシュマロちゃんを観察。
ふわーんと糸が引き出せます。
これって蚕さんになった気分?
シルクマシュマロ
右が白い染める前の状態
一番下はねじって撚りをかけながら引き出した状態
中央の繭もほぐれていきます。

蚕さんが出た繭をそのままぺちゃんこにしたもの
ってことですよね。
ネーミングがとってもかわいい♪
Posted by ENITEN
comment:2   trackback:0
[材料・素材
羊毛染め
紡ぎにはまりだしてから、羊の毛をいじるようになりました。
刈り取ったままの羊毛が届いたら♪

洗って、干して、、、、、
洗たて
こんな感じ♪


そしてその羊毛を染めたりします♪
自然植物やら科学染料などで。

今年のはじめから伺うようになった
workshop GRASS HEARTさんではNATURAL DYINGという講習があります。
今までに刈り取ったフレッシュなラベンダーやパープルセージ、
ドライの自然染料茜で染色講習を受けました。

写真は茜染め。
初夏の気持ちのよい気候のなか、
染め上がったものを先生のお庭のフレンチミモザの木にかけて干しました。
まるで、七夕のよう♪とみんな感動♪
茜染めの七夕飾り


別で科学染料の講習も受講。
科学染料の3原色染め。
基本の赤黄青をそれぞれ混ぜて、オレンジ、緑、紫の3原色で。
3原色1
染料ashford

色の変化が早く、歓声があがります♪
3原色


家でも科学染料染めはすぐにできます。
最近の私の気分転換は色の変化を楽しむこと♪

染料Landscapes :素材
LANDSCAPES 1
Kelp(緑)Red Ochre(赤) 、Appolo Bay(青)、Broom(黄):モヘア、テクセル

LANDSCAPES 2
Kelp(緑)、Shell(ベージュ):モヘア、シルクネップ、サフォーク×ペレンデール

BLUE 1
Ice Green(ブルーグリーン)、Marine(青):サフォーク系

すぐ上の写真の青く染まった羊毛が乾くと、今日はこんな感じ♪
BLUE 2
素材:サフォーク系、スエーデンゴッドランド、シルクマシュマロ

スエーデンゴッドランドはグレーの色の毛でしたので
深い色合いに♪
Landscapesの透明感のある色合いが好きです♪
(取り扱い kakara wool works)

これからはそれをさらに!
何かに変化させる楽しみを味わいます?・・・・
Posted by ENITEN
comment:21   trackback:0
[染め
はじめまして
羊とおひるね
はじめまして。

エニタと読みます。
意味は=mostだそうです。
我が家の新入り、ノルウェージャンという猫の実家での愛称。
本名はカンタータ、
家での呼び名はカンタ!です。

最近糸紡ぎにはまっています。
羊毛、染め、編み、織り、、、、
どれもまだまだですが
楽しんでのんびりやっていこうと思っています。
自分のあゆみのノートとして記録していきます。
どうぞよろしくお願いします。

こんないろいろを通して
たくさんの人に出会え、
たくさんのことを教えていただけていることに感謝です。
Posted by ENITEN
comment:2   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。