糸紡ぎをはじめました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ENITEN
 
[スポンサー広告
まだまだ
古典技法による額、、、、
先週仕上げ!なんて甘かった。
やはり手間がかかります。
昨日の普通授業で仕上げ磨きでしたが、
磨いてみてうーーーーーん。
もっと光って欲しい♪
金のはげている(きちんと貼れていない)のが気になる、、、、、、
と、欲は深まります。

えーい、もう一度金箔貼っちゃえー
とぎりぎりの時間でやったら、やはりきたない。
これはさらに、もう一度貼りなおしですね(涙)
何事もきちんと丁寧に!
はい。またもや反省。

一応こんな感じです。

古典技法 箔貼り
古典技法金箔

金箔がむらです。
でも、磨くときれーいになる予定


で、最近染めた羊毛ちゃんたちは
いまだにこの状態、、、、、。
放置羊毛
もう充分乾いてますって



明日は羊毛整理ですー!


いい加減に部屋をきれいにして! って

こんな顔でにらまれてますから。
にらむキキ
いいかげんに片付けなさい!顔のキキ ♀



Posted by ENITEN
comment:2   trackback:0
[
comment
いそがしそう
額を作るのってとっても大変なのね。
だけど、時間をかければそれだけ良いものが出来るのでしょう、実物を見られないのが残念です。
羊毛ちゃん達沢山いますね~。どんな糸になるのかこちらも楽しみ。
2009/09/09 14:10 | | edit posted by yuu
No title
yuuさま

はい。素敵な額が出来上がると
よいのですが、、、、、
やはり古くからの方法でじっくり
造ると違いますよね、きっと♪
羊毛もきちんと丁寧に紡ぐときれいに紡げる。。。。。がんばらなきゃ♪
でも、片づけが先かもー(涙)
2009/09/09 16:51 | | edit posted by ENITEN
comment posting














 

trackback URL
http://eniten.blog84.fc2.com/tb.php/11-4fde4525
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。