糸紡ぎをはじめました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ENITEN
 
[スポンサー広告
アートに触れる
娘2人がはがきを見た瞬間に「見に行きたい!」と
叫んだギャラリーcomoさんでの小野崎 映さんのオルミラロ展
猫
メキシコの張子の技法の作品 はがきの作品です

腰痛再発中の母、日曜日にがんばって連れて行って来ました。

入ってすぐの海外のニットサンプルを使ったぬいぐるみにやられました。
配色がめちゃくちゃ素敵♪(写真撮ればよかった)
でも、
最終日とあって作品はほとんどが売約済み(涙)

ああ、、、、娘らに付き合って最終日まで待つんじゃあなかった
と嘆く母を無視して
娘らは淡々と作品を眺めます。

細胞ほとんどがサッカーへの興味?と思われる体育系女子の長女は
実はこんな感じのアート大好き♪
ずうずうしく3人、お茶をいただきながら過去の作品のファイルも真剣に眺めます。

そしてファイルの中にあったイラストの猫を観て次女が気がついた。
「幼稚園のママが造ったバッグ、この猫ついてたよねえ。」
いつもクールな次女の言い方に一瞬?でしたが
思い出した!ああ、あれね♪
猫の幼稚園バッグ
その昔、今では信じられない縫い方で作り上げた幼稚園バッグ

はい、ファイルの中の猫ではないのですが、
洋書の中にあったブリキ製?の猫さんがあまりにかわいくて
その猫をまねして造ったのでした。
本当に小野崎さんのイラストの猫に似ていました。

ああ、小さいころから彼女らは何気に私のしていることを
観ていてくれたんだなー覚えているんだなー
と母感動!
いつもいつも、「ねえ、観て♪これいいでしょー♪」
とはしゃぐ母を軽蔑しているのか?と不安になるくらい冷静な彼女らでしたが。

あまりに母娘でファイルを眺めてはしゃぐので
かわいい!と叫んだ昔の作品を
ギャラリーオーナーさんが「家にあるのよー」と出してきてくださいました。
ライオン
もともとガラス作家さんなのでかわいいガラスが埋め込まれてます。

最終日、作品は連れて帰れなかったのですが
お得な過去作品も拝見できました。
とてもHAPPYな気分です♪

その後は腰痛母はもちろん娘らにお付き合いなんてできません。
2人を原宿へ投げ捨て、ずっと我慢していた美容院へ向かいました。
ああ、2人で楽しくショッピングなんてする年頃ねー
とまたまた腰痛とともに、ジーンとしながら。
Posted by ENITEN
comment:2   trackback:0
[くらし
comment
カラフル
腰痛はいかがですか?
羊毛仕事は、うつむく事が多いので悪化しませんように。

オルミラロ展、綺麗な色ですね~
透明感があって、形もノビノビしていて楽しい。
幼稚園バックの猫さんも、今にも飛び出してきそうでキュートですv-238
2009/10/06 13:48 | | edit posted by yuu
Re:カラフル
yuuさま

ありがとうございます。
そうなんですよね。
うつむくの。
一時間作業したら
背中をそらせるようにしたり、
ひざを抱えるようにして背筋の調整をするように命じられました。
気をつけますー。
幼稚園バッグ、ものすごい縫い方で
貼り付けてあるんですよっ。
引きでしか撮影できませんでしたっ。
2009/10/06 18:10 | | edit posted by ENITEN
comment posting














 

trackback URL
http://eniten.blog84.fc2.com/tb.php/20-63e288d1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。